福岡市東区の歯科、小児歯科、歯科口腔外科、一般歯科はまるやま歯科にご相談ください。

お問い合わせ

医院案内

まるやま歯科TOP > 医院案内

受付・待合

まるやま歯科の待合室は、緑を基調としています。
歯科医院に通院するのは誰でも少し緊張するものです。癒し効果があるといわれる緑色の待合室で、リラックスして診療をお待ちください。
ベビーカーでもそのまま入れるよう入り口を設計していますので、お子様連れでもお気軽にお越し下さい。
駅に向かう方のために、デジタル時計を設置しています。
乗車予定の電車の参考にしてください。

キッズコーナー・託児スペース

まるやま歯科の待合室には、キッズコーナーがあります。診療前や診療後の待ち時間にお子様が退屈しないよう、ご自由にご利用ください。また、ご家族の治療の際には,同一診療室内の託児スペースにてお子様を預かる事も可能です。キッズコーナーはいつでもご利用いただけますが、託児スペースのご利用には予約が必要ですので、受付にてご相談ください。

個室診療室

まるやま歯科の診療室は個室タイプです、患者様のプライベートな医療情報を扱う歯科医院ですので、安心して治療を受けられるように設計しています。また、ゆったりと診療を受けていただくため、通常の個室よりも大きめに設計してあります。車椅子、ベビーカーでもそのままお入りください。

消毒・滅菌室

まるやま歯科は、滅菌にとてもこだわっています。安心・安全な医療器具を用いて患者様の治療を行うことは、歯科医院の責任です。詳しくは、消毒・滅菌に関する考えをご覧ください。

レントゲン室

まるやま歯科は、デジタルレントゲンシステムを採用しています。
デジタルレントゲンのメリット
・従来よりもはるかに被爆量が少ない
(フィルム式の10分の1程度)
・データで保存するため、フィルムの劣化がない
・撮影後すぐに大型モニターで観察できる
・環境に優しい
歯科治療において、レントゲン撮影は、正確な診断のためにはどうしても必要です。撮影の際はその必要性を説明し、ご理解を得てから撮影させていただきます。

CTについて

まるやま歯科では、歯科用CTを導入しています。インプラント治療はもちろん、歯の根の治療、親知らずの抜歯など、CTを撮影することにより治療の安全性が飛躍的に向上することがあります。安心・安全のために必要と判断した場合は、撮影をお勧めします(一部保険適応の場合あり)。なお、インプラント治療に関しては、安心・安全な治療のため、CT撮影を患者様に義務づけさせていただいております。

拡大鏡(サージテル)

まるやま歯科では、より正確な診査、診断、質の高い治療のため、拡大鏡を用いています。歯科治療は、非常に細かい作業が必要ですので、術野を拡大することにより、歯の細かいひび割れやむし歯、被せものの隙間などが、より正確に診断できます。

歯医者選びのポイント

消毒滅菌に対する考え

私たちは、消毒、滅菌していない器具を用いて治療をされたくありません。
まるやま歯科の診療で用いる器具は、全て消毒、滅菌済みのものを使用します。消毒、滅菌できないものは使い捨て(ディスポーザブル)のものを使用します。理由は私たちが患者だったら絶対にそうしてほしいからです。
当たり前のことですが、手袋は患者様ごとに交換します。むし歯や歯周病は感染症です。歯科医院がこれらの感染症に罹患する場所となることは絶対に許されません。

国際基準の滅菌機器(クラスBオートクレーブ)

まるやま歯科は、クラスBオートクレーブを採用しています。クラスBオートクレーブは、小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準(prEN13030)で「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」とされています。通常のオートクレーブでは中空のものは確実に滅菌することはできないと言われています。つまり、つばや血液を吸引するバキュームチップ、インプラント用の中空ドリルなどは、このクラスBオートクレーブでないと確実な滅菌はできません。

全自動での器具洗浄(Míele ジェットウォッシャー)

治療で使用した器具を滅菌する前には、洗浄・すすぎ・消毒・乾燥をしなければなりません。特にたんぱく汚れは、確実に取り除かなければその後の滅菌操作が意味のないものになってしまいます。忙しい診療の片手間に洗うだけで本当にたんぱく汚れが除去できているとは考えられません。まるやま歯科では、この洗浄・すすぎ・消毒・乾燥の操作を1時間以上かけて機械が行います。食洗機と似ていますが、水圧・温度管理と洗剤が違う、薬事法で認められた医療機器です。

複雑機器も滅菌可能(メラクイック12+)

歯科医院で使う歯を削る機械(タービン、コントラ)、まるやま歯科ではもちろん患者様ごとに交換し、確実に滅菌しています。複雑な医療機器ですので、タービンやコントラ専用の滅菌器を導入しています。

除菌された空気(コンプレッサー)

まるやま歯科の診療で使う空気は除菌されています。歯科医院の治療では、歯を削る機械(タービン、コントラ)やシリンジから、エアー(空気)を出して治療します。滅菌した器具を使用しても、そこから出てくる空気が汚ければ意味がありません。滅菌した器具からきれいな空気を出すことにより、初めて安全な治療が行えると考えていますので、目に見えない部分までこだわりました。